FC2ブログ
07≪ 2020/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-08-23 (Fri)

さっきみたいなどしゃぶりじゃないけど

ちょっとだけぽつぽつと

あまつぶが顔にあたる

かみなりも光っている

音はしていないけれど

すこしおじけづいて

かばんのなかのあまがっぱをとりだす

傘はあぶないかもっておもったんだ


あまがっぱをきて

わたしはじてんしゃをこぎつづけた

家にかえりついて

あまがっぱを脱いでみたら

たしかに雨ではぬれていないけど

汗でびしょぬれだった


これならけっきょくかわらないな


ってわらってしまうような

あめのいやがらせ。



スポンサーサイト



* Category : 文芸
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-08-22 (Thu)
ふと心細くなるような

暗闇につつまれた道端をあるく



とおくに見える街灯が

私の心に少しの安らぎをくれるみたい。

T字路に差し掛かったその瞬間

私は低いところにあったらしい

まん丸い月の存在にきづいた。


あぁ明るいなぁ。暖かい。


今夜は月も見守ってくれるよ、と

私の頭上の街灯もささやく。

今夜は安泰だ、私は

満ち足りた心で月夜を帰った。
Theme : 心のつぶやき * Genre : 小説・文学 * Category : 文芸
* Comment : (1) * Trackback : (0) * |

* by 黒田裕樹
何気ない日常が、ふと心に安らぎを与えてくれることがありますよね(^ω^)

今晩(23日)から久し振りの雨になりそうですが、それもまた一つの自然現象です。…ゲリラ豪雨だけは勘弁してほしいですが(´・ω・`)

個別記事の管理2013-08-21 (Wed)
こんばんは。


文章を書く。

文字にすればたったこれだけのこと。

でもそれが難しいんだ、と書いたことがない人たちは言う。


そうじゃない、違うんだと私は言いたい。

文章を書くのが苦手だ、難しいとはいうけれど

頭のなかでの思考に、言葉は使うはず。

映像で思考する人、音声で思考する人、

そういう人たちがいることも私は知っている。

けれど、そういう人たちだって文字での思考を

放棄しているわけじゃないはず。


そんな取り留めもない自分の考えに

少しスパイスを加えて調理してみる。

それを文字の形で、吐き出す。

それが文章なんだと、私は思っている。


苦手だ、難しいと思っている人。

まずは少しだけでも書いてみれば世界が変わる。

少し大げさな言い方なのかもしれないけれど。





今日もランキングバナーを3つ

クリックしていただけると幸いです

お陰様で各種大学生ランキングで上位獲得致しました♪

これからもどうぞご支援を。
Theme : 物書きのひとりごと * Genre : 小説・文学 * Category : 文芸
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-08-18 (Sun)

電車に乗っていると

ふと誘われて

違う世界に行ってしまうね

長々と過ごすこともあれば

すぐに戻ってくる時もある


電車はときとして

人との出会いの場になる

たまたま隣り合わせて座る二人

そこから始まる関係がある

でも、電車って

自分との出会いの場でもあるのかも

ほら、またあそこにも

自分の中に入り込んで行く人が

夜の布団では出会えない自分

電車の中にはいるかもしれない

今日も私の体は疲れているから

どんな世界に旅するだろうか
Theme : 心のつぶやき * Genre : 小説・文学 * Category : 文芸
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-08-15 (Thu)
さっぱりと晴れた昼下がり

だってくじらはほにゅうるいだぜ

そう言って笑う少年の瞳に

空飛ぶ鯨が映るまで、後5秒

Theme : 詩・想 * Genre : 小説・文学 * Category : 文芸
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |