FC2ブログ
07≪ 2020/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-08-16 (Fri)
ふと足を踏み出してみたくなる。

いつ頃からか通らなくなった

あぜ道に向かって。

子供の時のように。

そうして足をあげた瞬間

私はしなければならないことを思い出し

足を下ろした。

なんでもないよという風に

私は駅へと歩き出した。

どう願ったって

私の過ごした夏は二度と戻らない。

そう悟った。

でも気分は軽かった。




追記でコメントに返信しています。



>まーさん

応援ありがとうございます!
根は詰めずにのんびりやっていきます(*´ω`*)


>黒田さん

学校の先生は本当に大変ですよね(´ω`;)
休日だって休めないことが多いの、私も高校の先生をみていてつくづく感じました……
暑い時分ですから、体調にはお気をつけください……!
スポンサーサイト



Theme : 詩・想 * Genre : 小説・文学 * Category : 日常
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する